■短期投資の落とし穴

ミセスワタナベという言葉が一時期世界中の為替ディーラーの間で話題になりました。FX取引を始めた奥様方が大成功をおさめ、プロの投資家が負けてしまう事があった時期です。女性は男性より冷静で、株式投資でも男性より好成績を上げることが多いようです。FX投資でも性別の差が見事に出たようです。

そのような奥様の一人が、国税の査察で立件されました。急に金回りがよくなり、地味な暮らしが一変してブランド物を身に付け、高級外車を乗り回すようになったのです。近所の人が妬んで投書をしたのでしょう。国税の査察は1億を超えないと立件しないと言われていますから、相当の脱税が把握されたのでしょう。

テレビでデイトレーダーの番組を組むことがあります。取材対象は高級マンションに住んで、投資の神様と奉られている人です。しかし、そのような人も相場の下落とともにマンションから追い出され、話題に上らなくなります。結局一過性の高収益を上げただけで表舞台から去って行ったのです。

短期的であっても、その間に稼いだ収益をきちんと長期投資に切り替えていれば、本当の勝ち組投資家として息の長い投資収益を享受することができるでしょうが、短期投資を永遠に繰り返すことはできません。トレーダーの定年は30代と言われています。40歳を超えると、体力的にも頭脳も追いつかなくなるのです。

勝ち組投資家の多くは、地味な生活を送っています。ある経済コメンテーターが彼らと座談会を開いた際、彼らの身なりに感心していました。ブランドロゴが入ったような衣類ではなく、百貨店で売っている地味ではあるものの、素材はカシミア等の高級素材の物だったそうです。目立ってしまう事がいかに危険なことかを彼らは知っています。冒頭に挙げた、ミセスワタナベの奥様のようなことは間違ってもしないのです。

短期投資で成功すると、どうしても気持ちが舞い上がってしまいます。気持ちが舞い上がるといろいろなミスが出ます。短期投資の落とし穴です。

勝ち組投資家のコツ