■勝ち組投資家になりたいですか

最近外国為替取引業者の宣伝をテレビで多く目にします。ネットでもブログなどで大成功したという内容の記事が多く、一時的には収益が出ていることは間違いないでしょう。しかし、継続的に勝ち続けることができるかどうかは別問題です。プロの投資家でも6割の勝率は難しいと言われているのです。

プロの投資家が思ったように勝てない理由は、期限があるためです。一般的に決算期単位で収益率を問われているトレーダーは、どうしても短期取引で勝負しがちです。決算期というと1年単位だから結構余裕があるのではないかと思われがちですが、投資信託の月報が出ていることからわかる通り、彼らの決算というのは1か月なのです。しかも、その間に何度も勝負をするので、事実上1回の取引に費やすことができるのは長くても1週間程度です。

これに対し、個人の投資家は決算期がありません。万が一失敗したと思っても塩漬けにしておけばいいのです。とかく投資の失敗の代名詞のように言われる塩漬けですが、将来上がった時に売れば、収益率としてはかなりの数字になります。決算がないことを逆手にとればプロに勝てる収益率を叩きだすことは難しくありません。

本当の意味で勝ち組投資家と呼ばれる人は、自分の資産を増やし続けている人です。長期的な分散投資をすることで、どのような経済情勢になっても資産は増え続けます。一般的に不労収益と呼ばれる不動産投資による収益も、実際には長年の積み重ねで得た知識によって収益物件を作り上げることで生まれるのです。

勝ち組投資家になるためには、このように長期的な投資スタイルを取ることが必須です。短期的な投資で一時的に収益が上がっても、その収益に浮かれてしまっているとどこかで落とし穴に落ちます。勝ち組投資家になることは必ずしも難しくありませんが、焦ってはいけません。プロと同じ土俵では勝てない個人投資家も、時間を味方に付ける長期投資で勝つことができ、勝ち組投資家となるのです。

勝ち組投資家のコツ勝ち組投資家とは誰か